10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あと2日
今日で夫が海外出張に行ってしまってから10日になります。

今週の土曜日の午後に帰って来るのであと2日の辛抱です。

実は今日の明け方4時前にpennyちゃんが私の部屋に泣きながら来て

「夜中に目が覚めると身体中がいたくていたくていやだー」

みたいなことを言っていて、

「いつもそうなの?」

とぎゅっと抱きしめると、身体中が湯たんぽのように熱くなっていました。

「お熱が出てるね」

と子ども用の痛み止め/熱冷ましシロップをあげました。

ということで今日は学校お休みです。

ランチとディナーにスープを作ってあげたいので、キッチンを使うことになります。

すごく苦痛に思います。


学校のママ友たちと話す機会があって、そのうちのひとりのイギリス人ママは
私たちが家探しをしているときから話を知っているので、すごく親身になって
話を聞いてくれます。

親との同居なんてほとんどうまくいかないのが多いわよ。
私だって、休暇で自分の父親の家に子どもを連れて行くことがあるけど
みんなのティーを作ったり、お茶碗洗ったり、私が全部やるから
お父さん何もやることないんだけど、それでも2時間くらい経ったら

「時間は大丈夫?そろそろ帰ったほうがいいんじゃないか?」

って言うのよ(笑)それで、あー、私たちに帰ってほしいんだなって思う。

と言っていました。

こうやって亡くなったおじいちゃん(義母の父)の家に3年住まわせてもらったり、
いま実家に居候させてもらってるのも、義母が息子のためを思ってなんですよね。
家購入のためにお金を貯められる環境を作ってあげたんです。
仕事で多忙な息子がかわいそうで、かわいそうで、収入がほとんどない私のことを
恨んでるんですよね。だいたい共働きというと、子どもたちは自分の親に見せる人が
ほとんどで(ベビーシッターを頼む人っていうのはそうとうな収入がある人だと思います)
それか、たとえばダンナさんがいつも同じ時間に仕事から帰って来るので、そのあと
夜から働いたりとか。昼間子どもたちが学校行っている間に仕事すると言っても、
イギリスの学校は休みが多いし、とにかく私は自分の子どもは自分で見たいというのが
あるんです。日本語は私が教えているし、他人に預けたくありません。
だから家でできる仕事を探していて、少しの収入はあるものの、夫の家族には理解して
もらえないんです。

とにかく義母は何でも平等!主義なので、夫の仕事が多忙なのも、義母からすると
フェアじゃないんですよね。

私のことは何とも思ってないと思いますよ。

夫の奥さんということで、息子に悪く思われたくないので仕方なくやっているんです。

家族はお互い助けないながらというのが、この人の中ではもともとなかったことで
それも耐えられないんです。この人には。

本当は自分たちですべてやるべきだったのに、周りの人に迷惑かけて!

って引っ越しのときに、周りに手伝ってもらったときのことをそう言っていました。

私と義母が腹を割って話したときです。

私は今まで誰にも迷惑をかけずに自分でやってきた。
体調が悪かろうが、自分でやってきた。

そう言っていました。

それなのに、私に優しくかまってくれる夫にやきもちを焼いているところも
あるのかもしれませんね。義母は義父にかまってもらえなかったから。

誰にも手伝わせないというのは、私がイギリスに移住してきてから、あまりにも
義母がひとりでやっているので、最初すごくびっくりして
(何でみんな手伝わないんだろう?こんなにストレス溜まっていてきーきーしているのに
何で誰も手を差し伸べないんだろう?)
と私が変に思って、私が何か手伝うことある?私これやるよと言って、
数年かけて変わってきたことだったんです。

はじめのころは何もさせてもらえなくて、少しずつさせてもらえるようになって、
それでもキッチンでうろうろして、

人にやってもらうのなんて悪いわー。

なんて落ち着かない様子で、でも私も夫に強く言って、

もうお義母さんさ、長年みんなのこといろいろやってきたんだから、
今度は子どもたちがやる番でしょう。特に日頃からのストレスもすごいし、
料理キライですごく苦痛に思っているんだから。

と強引にも状況を改善させようとして、私と夫はキッチンに入って作ってあげたり
手伝ったりとするようになったんです。

こんなにもストレスが溜まって発狂している人なんて見たことがなかったし、
こっちの家族のやり方が私が育った環境と全然違うことがたくさんあるので
それでも合わせようと長年かけて自分なりに頑張ってきて、ストレスに思うことも
たくさんありましたが、それでもやってきましたよ。とにかく家族付き合いが
多い家族なので、慣れてない私には苦痛に感じましたよ。しかもお金ないと
ひーひーいってるくせに、誕生日やらクリスマスやらたくさんのお金を使うし、
物質的な欲が多い家族に対して不快に思ったこともたくさんありましたよ。
大切なのはモノではないのに。きーきーしながら選んでもらったプレゼントなんて
うれしくもなんともないですよ。クリスマスだって、子どもたちにあげるだけで
大人なんてたくさんもらわなくてもいいんですよ。そりゃあお金に余裕もあってと
いうのなら話は別ですが。私だって周りの人を喜ばせるの、大好きです。
でも家族が集まって楽しい場のはずに、きーきーしている人がいたら不快じゃないですか。
そんな孫たちのいる前で、義父にきーきー怒鳴ったりなんて、孫が怖がっているのも
気づかないの?義姉の子どもたちはどうなのかわかりませんが。
自分の口調が孫たちに移るっていうのも気づかないの?

義母のことを周りの人たちに言うと、こんな人信じられないとか変とか
性格悪いとか言っていたんですが、私は

でもねー、本当はいい人なんだよ。ストレスは溜まってるけど、
根はいい人だし、思いやりがあるし。ただ義父との長年のストレスで
かわいそうな人なんだよ。

と言っていたんですが、この人の心にある本心をこの前ぶつけられてから
私に対しての気持ちがはっきりとわかって、やっぱりみんなの言ったとおり
だったんだなと思いました。

もうこの人の言うことは信じられません。

今ままで優しくしてもらったのも、見せかけだったんです。

そんな人との同居生活なんて、屈辱でしかありません。

特に夫が出張中でいないのがつらいです。

あと2日。どうにか耐えます。






































スポンサーサイト

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報


コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/02/05 11:56] | # [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。