10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンドン只今明け方の3時前
夫の実家に引っ越してきて早3週間ちょっと。

夫が海外出張へ行ってしまってから1週間。

午前10時前にロンドン着で、家に帰ってくるのはお昼前くらいでしょうか。

待ちきれません。

価値観が合わない人との生活は続けられるものではありません。

一時的なので耐える覚悟でいますが、さすがに夫なしだと1週間経った今
限界を感じています。

悪い人たちではないんですよ。いい人たちなんですが、価値観が違うんです。

でも夫の家族の独特な風習みたいなものは、私も合わせようとはしています。
たまに少し無理することもあります。

でも私にだって曲げられないことはあります。

私がプチ家出したことがあってからか、仲の良かった義弟のガールフレンドと
まともに話をしていません。

メールでpennyちゃんのクリスマスプレゼントのことを聞かれたときには
普通な感じだったんですが、今日(日付変わったので昨日ですね)pennyちゃんを
12時に学校に迎えに行って、一緒に買い物したり食べに行ったりしたあと
家に戻ると、ガールフレンドが来ていて、そのときにほとんどまともに私の顔を
見てくれませんでした。

部屋に入ったときに、義母と一緒に親身になって話し込んでいた感じだったので
私の話も出たんだと思います。

義母はクリスマス前に毎年ストレス度がアップします。かなりすごいです。
発狂します。

でもそれはきっとみんなの期待に応えるために、無理して一生懸命頑張り過ぎるから
なんです。自分の高い理想があって、それに合わないとものすごいストレスを
感じるんです。毎日義父とのバトルです。みんなへのプレゼントも相当な時間を
かけて探して、本当に無理するんです。

今年はクリスマスには義叔母の家にディナーに呼ばれているので、クリスマスディナーは
義母や私たちが作らなくてよくなったし、翌日のボクシングデイには義弟の
ガールフレンドの実家に呼ばれていて、持ち寄りパーティーなのでハムやサラダ、パン、
スナック菓子系、ケーキなどをそれぞれ持って行く予定なので、今年は大変なロースト
ディナーは作らなくてもよくて義母にとってもストレスフリーで、私たちも
作らなくてよくなっていつもよりストレスフリーのクリスマスになるのかと思っていたら
それでも義父、うちの夫などがクリスマスの翌日や数日は冷たいローストターキーを
食べるのが好きなので、結局ローストターキーを作ることになってるんです。
それから夜、義姉一家、義弟&ガールフレンド、私たちの総勢11名が実家に集ったときに
食べる夜食などのことも考えて、ソーセージロールやらパンやら、サラダやらと
結局普通とあまり変わらない感じです。私の夫はターキーをローストするのは全然
苦ではないので、夫の出張中に私が買いに行ったんですが、義母もターキーをすでに
買ってあるんです。いつも食料を買い過ぎて無駄になることもあるので、
ハムのかたまり数個やら、義母の買ったターキーがあるのに、また私たちが買う必要が
あるのか不思議でたまらなくなって、こんなにあっても足りないの?と疑問を投げかけ
ました。義母の答えは「足りない」とのこと。

プレゼントのことも、義母やネットショッピングで済ませているんですが、
pennyちゃんへのキティーちゃんの腕時計も、いいと思うのを探すのに、
何時間もかけてアマゾンのひとつひとつの何百個ともある時計を見比べて
大変だったというんです。

他の人へのプレゼントも早めに注文したのに、まだ届かないとイライラしたり
朝かかってきた電話のせいでお昼の時間になってもまだ寝間着のままだったり、
すべて周りのせいなんです。

たとえクリスマスの日にステキなプレゼントをもらっておいしいものが
テーブルに並べられたとしても、ストレスで疲れきった義母が

もう何も食べる気もしない。

とか、ちょっとした義父のやったことに対してイライラして怒鳴ったりするのを
見たり、聞いたりするだけでも、そんなまでしても完璧にものにこだわるか?!と
思ってしまうんです。

私はもともと物欲が少ないほうだと思うので、ストレスになるくらいだったら
私はプレゼントもいらないし、特にご馳走をほしいとは思いません。

家族そろって楽しく過ごすことのほうが大切だと思うのです。

かなりのストレスを受けていて、疲れきって、限界までやって、渡されたプレゼントや
食べ物を見てもうれしくもありません。

もちろん実家でクリスマスディナーを食べることになったときには、毎回夫と
お手伝いしてますよ。私が夫に強く言って義母をキッチンには入れさせないようにも
しています。

それでも何かしらどこからかストレスになる要素を探してくるんです。

私がイギリスに移住してきて8年ほどになりますが、この8年という歳月の中で
義母への対処の仕方も少しずつわかってきてはいます。

何をしてあげても、日頃からストレスをかかえて、どんなに大変かを力説する人
なので、私にできることはやってあとは流すようにしています。

これは夫や義弟からのアドバイスでした。

夫が家にいると、場がニュートラルになる感じがします。

でもこの1週間その夫がいません。

義母からどんあに大変かというのを毎日くどくどと聞かされて、手伝うことが
何かあったらと言うんですが、いいの。ありがとう。と言われて、
でもこれもやらなきゃいけない。あれも。。と常にたくさんのリストがあるし、
言葉を失うこともあります。

私は何と言っていいかわからないときには、うん。うん。と聞いてあげるしかないんです。

クリスマスプレゼントのことは夫も義母と同じような感じです。

クリスマスの日に渡さないと意味がないらしいんです。

たとえば何かを注文してそれがクリスマス前に届かなかったりしたら、どうにかして
届けてくれるところを探してそれを渡して、もともと注文していたものがきたら
返品したりとそういうこともするんです。

みんなお金がないというのに、クリスマスプレゼントにはけっこうなお金をかけるんです。

稼ぎのある夫がそうするって言ってるんだから、私もそれに従っていますが、
私はあまり納得のいかないこととかは、そう言ってる本人がすればいいと思って
夫に任せることもあります。

家族みんなが夫がどんなに仕事が大変で多忙かということを知っているので
みんな夫の味方だと感じます。

私は私でクリスマスショッピングをガンバッてしています。

最近義弟へのプレゼントを注文したガールフレンドが、プレゼントが届かないと
かなりパニクったことがありました。義父母なども一緒にシェアして買ったもの
なので、寝れないくらいストレスになったようです。

それを真っ先に義母が同情して、かわいそうに。私の次くらいに心配症で。。。と
心配していました。

そういう2人だからそういう面では話も合って、私が昨日家に帰ってくる前にも
私の話をしていたのかなと思う言動を感じ取れました。

「相手を喜ばせたいから、一生懸命やるよね」

とか被害妄想か、私が一生懸命やってないみたいと言っているように感じ取れました。

義弟のガールフレンドは私の顔をほとんど見ることはなくて、義母だけ見ていたので
私の話は絶対に出たと思っています。

こういうのって面倒臭いので特に気にしないようにはしますが、私にやれることは
やってあとは流したほうがいいと思いました。

私がストレスが溜まったときになって、話を聞いてくれるみたいな。

周りの人にストレス抱えてほしいのか!と思うこともあります。

とダラダラと長文を書いていたら明け方の4時過ぎになってしまいました。

書いてて意味わからなくなってきました。

私はクリスマスのときだけに限らず、夫にサプライズで喜ばせることも
しばしばあるし、私にとっては年に1度だけのことではなくて、
日頃から喜ばせることはしたいし、高い理想にしばられて、完璧主義で
カリカリしてる母や妻であるよりも、ちょっと手をぬくことがあって
ニコニコしているほうが家庭環境にはいいと思っています。

もとの私はそうなんですが、たまに受ける夫や夫の家族からの圧力で
巻き込まれてカリカリしてしまうこともあります。

それで義母とこうこうこうで大変よねーと話し込んでいる自分がいて、
しばらく続いたあとに、他の友達と話したり、久しぶりに仲のいい
友達と会うことがあって、かなり夫の家族に染まっているんだなーと
思うことがありました。

私が不器用なこととか、電化製品とかに弱いこととか、私に非があって
自己嫌悪に陥って、自分に自信をなくしたりすることがあったんですが
それは夫の家族のものさしで計っていたからだとわかりました。

。。。と途中ですが、いま沖縄の母とスカイプでつながったので話してます。








スポンサーサイト

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。