10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思いがけない進展。
順調に進んでいたと思っていた家購入への道ですが、昨日ブログを更新したあとに
思いがけないことが起きました。

みなさん、私たちがすごく気に入った家のこと覚えていますか?(詳細はこらち

私たちが求めていた条件を満たす理想の家という感じでした。

・3ベッドルーム
・リビングルーム
・ダイニングルーム
・庭付き
・ガレージ付き
・駅まで徒歩数分
・バス停の目の前
・大きな屋根裏部屋つき

条件がすごくいいですよね。しかもフラットではないんですよ。
家の玄関の前にスペースがあるので、もしかしたらそこを車を止めるスペースに
できるかもしれない可能性もあるんです。

ただ学校のことはよくわからなかったんですが。

近くに評判のいいらしい学校があるんですが実際通っている人を知らなかったし、
その学校に空きがあるのかもわからなかったし。

実はあのあと、2回ほどオファーを出していて、2回とも断られたんですね。
この家の値段が◯◯ポンドから◯◯ポンドとあって、2回目のオファーが
その最低金額だったにもかかわらず断られたので、あまりいい気がしなかったんです。

エージェントからの連絡で、2回目のオファーが断られたことを聞いたときに、少しムッとして

「売り手の人は、最初からその値段で売るつもりがないんだったら、なんで◯◯ポンドって
表示したんですかね?変ですよね。もういいです。そんなんだったらもう興味ありません。
これ以上値段の高いオファーは出せません」

と私。4月のはじめごろのことでしょうか。

そのあとも他のたくさんの物件を見て、やっぱり私たちが今住んでいる町に決めよう。
pennyちゃんも学校を変えなくてもいいし。と私の心は、あの家のことを考えることは
なくなっていたんです。

夫は違っていたようです。

家を見に行って、けっこういい条件のがあるたびに、

「この前のみたいの3ベッドルームの家みたいな条件のところがあったらいいのに」

というようなことを言っていたので、やっぱり完全にはあきらめきれないでいたのでした。


それが昨日、エージェントから電話があって、電話を取った夫の顔が変わったので

「なに?誰から?」

と思って横で聞いていると、すぐにわかりました。

電話を切った夫に

「あの家のことでしょ?」

と私。

「そうだよ。この前断ったオファーをOKしたいって言ってるらしいよ」

と夫。

この家は、買うことが決まっていたフラットよりもスペースは小さめではあるんですが
一応フラットではなくて『家』だし、ガレージもついているし、3ベッドルームつきなんですよね。
でも学校のことはどうなるんでしょう。

その家は夫が育った町でもある隣町で、学校は変えないといけないことになります。

とても歩いて行ける距離ではないし、バスだと乗り換えになるし、車で行ったとしても
どれくらいかかるんだろう?10、15分くらい?でも朝の忙しいときだと、倍はかかるかもしれません。

もし子どもがいなかったら、きっと間違いなく、その家を選んでいると思います。

でも私としては、いまの町に満足しているし、あのフラットだって、学校や駅からは遠いけど気に入ったし、
でも夫としては、あのフラットからの通勤状態は、いまの状態から改善はされないんですよね。

しかも、家の広さが半端じゃないとしても、所詮フラット。

いつかは3ベッドルームつきの家を探すことになるでしょう。

この3ベッドルームつきの家だと条件がそろっているので、長く住めると思います。

屋根裏部屋が大きいので、もしお金があれば、いずれはそこを4つ目のベッドルームに
改築する可能性だってあるのです。

でも私にとって、pennyちゃんの学校や環境のことが大切です。

近くにある割と評判のいいらしい学校のことをもっと知りたいのと、その学校に
空きのスペースがあるのかを調べないことには何とも言えません。

そこで、夫が義母に聞いてみると、知り合いに当たってみると言ってくれました。

それで数時間後に電話がきて、友達の知り合いが何人かその学校のことを知っているらしく、
いい学校だと言っていたようです。義母の友達は、もう一度私たちの子どもを学校に
通わせるチャンスがあったら、その学校に入れると思うわとまで言っていたようで。。。

一応いい学校なんだなと思いました。

あとは空きスペースがあるかどうかですよね。

いい学校というのは、空きを待っている子どもたちっていうのがたくさんいるんです。

その学校に入れなくて、でも万が一、その学校から誰かが転校したりと空きができると
その学校に入れてもらえることがあるんです。とりあえず別の学校に通っておいて、
空きができるとその学校に即転校するらしいです。

pennyちゃんが通っている学校も、このエリアではベストなので、確か100人以上の
子どもたちがウェイティング・リストに載っているそうです。

とりあえず、pennyちゃんはいまの学校に楽しく通っているし、お友達とも仲良くしているし、
読み書きもクラスでは上のほうらしく、楽しく勉強しているんですね。きっといまの学校の
教えかたに合っているんでしょうね。

それが、新しい学校に移ったことで、学業の妨げになってもいやだし、学校の雰囲気も
どういう感じかわからないし、少し恐いではあります。

でも夫にとっては、あの3ベッドルームの家は理想なんです。

駅から徒歩数分というのは、ほぼ毎日仕事に出かける夫からしたら、最高ですよね。
たぶん40分くらい時間を抑えられるだろうと言っていました。
通勤時間を40分少なく抑えられるとしたら、年間にしたらけっこうな時間になりますね。

どうするんだーー。。。

運悪く(?)今週からハーフタームで、イギリス中の学校は1週間休みなんです。

月曜日はバンクホリデイで、どこも休みなので、とりあえず火曜日にその3ベッドルームの家の
近くにある評判のいい学校に電話してみようと思います。誰もいないかもしれませんが。

その学校以外にも、もうひとつ近くに学校があるんですが、そこは評判がよくありません。

その学校には通わせたくないので、もし評判のいい学校に空きがなくて、入れないようだったら
最近買うことが決まったフラットに決めると思います。

フラット購入の話は進んでいますが、契約書などに、なにもサインもしていないし、
まだはじめの段階なので、万が一その3ベッドルームつきの家に決めることになっても、
一応大丈夫なようです。フラットの売り手からしたら迷惑でしょうが。

フラット購入の話も進んでいることだし、あまり待たせることはできないと思うので、
早めに決めなければいけません。

どうなることやら。。。。。
















スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント
なかなか家を決めるのは、難しいですね。

ぶろぐを読ませて頂いて、ほんと自分も

家を選択している気分になりますよ。

がんばってくださいね。
[2011/06/01 06:36] URL | 錦太鼓会 タロウJ #- [ 編集 ]

タロウJさん、

いつもありがとうございます!!
大きな買い物なので、慎重に考えています。
あああ、、頭が痛いです。。。
[2011/06/03 14:52] URL | Toffee #- [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。