04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデイ・ナイトの出来事

前回書いた記事に、ウィークエンドは散々なできごとで幕を開けたと
書きましたが、こういうことだったんです。



その日は、夫の友達Gのバースデイ・パーティーに招待されていました。
40歳になったのでビッグパーティーが開かれることになっていて、
招待状までもらって、彼らの住むアスコットへ行くのをとてーも
楽しみにしていました。


Gとそのダンナさんは夫のカリフォルニアでのハウスメイトで
(イギリスにいたときからの知り合いでもありました)
私もカリフォルニアにいたときから知っている人です。


2人ともイギリス人なので、夫のようにイギリスに引き上げてきたんですが
私がイギリスに住むようになってから7年ちょっとの間に2回ほどしか
会ったことがないんですね。

子どもなしのビッグパーティーということで、Gやそのダンナさんに会えることは
もちろん、他の新しい人たちとも出逢えるのを楽しみにしていました。


Gのダンナさんは友達とバンドを組んでいて、バンドのライブもあるとのこと。

実はカリフォルニアでもバンドを組んでいたその人のライブには一度も
見に行くチャンスがなかったんです。

ライブをやっていた日に限って、私のカレッジのイブニングクラスがあって、
タイミングが一度も合わなかったんです。

それでGのダンナさんのパフォーマンスも楽しみにしていました。



先週は特に、pennyちゃんのお漏らしが続いたりして、ちょっとストレスが
溜まり気味の私だったんですが、

「いや、これもフライデイナイトは思いっきり楽しむ予定だから、我慢、我慢」

と頑張ってこれました(大げさ?)。


実は夫は2台の車を所有しているんですが(普通の乗用車とクラシックカー)
乗用車(アウディ)の車のパーツが故障していて、使えない状態なんですね。
そのボックスを買い替えればいいんですが、ネットでなるべくお得な値段のを
買うと言って、ちょっと時間がかかっている状態なんです。

それで、アスコットまでは電車だと帰りが面倒臭いので、クラシックカーのほうで
行こうということになりました。

pennyちゃんの荷物(寝間着、歯ブラシなど)を詰めて、義父には家まで迎えに
来てもらって、一緒にクラシックカーをとりに、ちょっと離れたところにある
ガレージへ行きました。

車の中で待っていた私とpennyちゃん。

いろんなお話をしながら、途中でpennyちゃんが涙目になって、

「I'll miss you...」

といつもと違った様子だったので(いつもだと出かける前にはこうならない)
慰めて、

「別に何日もいなくなるわけじゃないよ。今日の夜だけだよー。あとでちゃんと
迎えに行くから」

と私。

「今日お誕生日のダディの友達はねー、ダディの長年のお友達で、ダディとマミーが
カリフォルニアに住んでいたときに、ダディと一緒に住んでいた人でもあるんだよー。
ダディとマミーが初めて逢ったときはねー。。。」

という具合に、出逢ったときの話をはじめると興味深そうに聞いていて、目が
輝きだしてきました。


なんかおそいなー。

と思っていたら、

「Oh no...」

と外から聞こえました。


なに?何があったの???

と思って夫に聞くと、バッテリー(?)か何かの部品が壊れたみたいで、
スムーズなところでわりとスピード遅めに走ったら大丈夫そうだけど
(明るめの道だったら車止めてまた一時的に直せるからって)
アスコットは遠いし、暗い道が多いから、あんなところで車が動かなくなったら
大変だと言って、何かいろいろやっていました。

でも私は、何とか直せるだろうと希望を持っていていたので、行けない可能性なんか
考えず、頑張って直してみてねと、またpennyちゃんと話の続きをしていました。


。。。。。。


あれから30分以上たってないかい???

。。。。。。。


音沙汰もないので心配した義母から電話がかかってきました。

事情を説明すると、びっくりしていましたが、でも大丈夫だと思うけどと
まだ希望を捨てきれなかった私はそう言って電話を切りました。


プレゼントも私数日前に買ってあってはりきっていたのに、行けないはずはないと
pennyちゃんが

「もしかして今日行けないんじゃないの?」

と言ってても、

「ううん。行けると思うよー」

と言っていたんですが、やっぱりダメでした。。。



ショッックーー。。。


pennyちゃんは喜んでいましたが。


ということで、出かける気満々だった私がかなりがっかりしていたのを
見かねてか、テイクアウェイを頼むことに。

近所のおいしいインド料理屋さんから注文しました。


indian dinner

夫がクリスマスにボスからもらったシャンパンと一緒に。


行けなくなった原因の当本人です。

broken car parts


まあ、でもこうなったってことは何か行かないほうがいいようなことがあったのかも
しれなかったので(夫も私もこういうことは信じるほうです)まあいいか。

仕方がないですね。


ということでした。


土曜日、日曜日のできごとはのちほど。

続きは次回に。



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Secre

プロフィール

Toffee

Author:Toffee
初めまして。小学生の頃から英語が大好きで、16歳の頃からイギリスに憧れていました。3年間のアメリカ生活を経て2003年からロンドン在住。音楽鑑賞とピアノが大好きです。乙女座のO型。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログも管理しています。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room

Melina's Kitchen

おすすめアトラクション

私も数年前の夏に行ってきましたよ〜。

Bohemian Rhapsodies

おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

カテゴリー

おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン

.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。
DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン

リンク

☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!
現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。