10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1073回「びっくりした外国の習慣、常識」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「びっくりした外国の習慣、常識」です。海外からみた日本のびっくりしたところ、というような記事を最近読みました。お風呂大好きの日本ですが、家族で同じお湯を使いまわすというのも海外から見たらエーッてなるそうです。しかし私たちから見ても、海外には驚くような習慣や常識って、ありますよね?私はオーストラリアに行ったとき、クッキーや...
FC2 トラックバックテーマ:「びっくりした外国の習慣、常識」




海外生活をはじめてトータルで10年になりますが、私が19歳のときに住んでいた
シアトルのホームステイ先でのこと。

その家は3歳と6歳の子供がいて、門限が厳しかったんですね。
ディナーは6時と決まっていて、学校の図書館に残って勉強して
いたかった私にはかなり不便だったんです。当時私はシアトル内にある
大学付属のESLに通っていたんですが、寮もあったせいか、週末でも
キャンパス内には学生がけっこういたと思います。

ある週末に図書館に1日中勉強しに行ったんですが、その日はちょっと
早く帰ろうと思って5時半前に家に着いたんです。

家に着くと、ホストファミリーみんなが食卓について、ほぼみんなディナーを
食べ終わっていたんです。

「あれ?!?!」

と思っていると、ホストファザーが

「You should've called.」

と下を向いて、怒った顔で私の顔も見てくれなかったんです。

状況がつかめなかった私は、

「え?!どういうこと?」

と思って、あふぁーしていると

今度はホストマザーが

「遅くなるんだったら、連絡くれたらよかったのに。まあ、でも
次から気をつけてもらえばいいわよ」

という感じで、一応優しい口調で言ってくれました。

「でも、今日早めに帰ってきたんですけど。。」

と私。ホストファザー&マザーの顔には大きなハテナマークがついていて、

「まだ5時半だし」

と時計を見せながら言うと、ホストマザーの顔が !!! という顔になって

「今日からサマータイムになったの気づかなかった?」

と言うので、サマータイムなんて風習を知らなかった私は

「サマータイムって何ですか?」

と言うと、今度は2人で

「なーんだ。サマータイムを知らなかったのね。サマータイムっていうのはね。。。」

という風にはじまって、サマータイムのことを説明してくれました。

日本にサマータイムってないので、慣れるまでちょっと変な感じでした。

サマータイムになったり、時間が元にもどったりすると、必ずクラスには
遅刻してきたり、早く着きすぎちゃう子がいました(笑)


イギリスに来てまずびっくりしたのが、ローストディナーの盛り付け方です。

1つのお皿にいろんなものがごちゃ混ぜで、しかもその上からグレービーソースなる
茶色いソースをかけて食べるんです。盛り付けなど見た目も大事にする日本人に
とって、まるで残飯のようなディナーにはびっくりしました。でも味はおいしかったです。

盛り付け方だけじゃなくて、お肉に添えるソースもです。

チキンにはクランベリーソース、ポークにはアップルソース、ビーフにはホースラディッシュ
ソース、それからラムにはミントソースなどです。ソースっていっても、ジャムみたいな
感じですよ。はじめお肉にフルーティーな甘いソースを添えて食べるという発想が
ものすごく変な感じがしました。

今ではすっかり慣れたんですけどね!

それから最後に子供を寝かせる時間です。

日本、特に沖縄とか子供を寝かせる時間って遅くないですか?9時とか、もしくは
それ以降とか。。。。

でもここイギリスだと、7時とか7時半が主流なんですよ。

はじめ、

「早ッ!!」

と思いました。でも今では慣れて、pennyちゃんも7時半ごろには寝かせています。


それから赤ちゃんのときからひとり部屋で寝かされるのにも驚きました。

他にもいろいろあると思いますが、とりあえずこんな感じです。



スポンサーサイト

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。