10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミルク事件のあと
あのミルク事件があってからというもの、
学校が信じられなくなって食物アレルギーのことを
ネットでいろいろ調べる日が続きました。

一番心配だったのが、前よりはよくなっていた
ミルクアレルギーが悪化したかもしれないという
ことでした。

それから、義母と叔母さんの提案で、かかりつけ医に
pennyちゃんがエピペンというものが必要か聞いてみる
ことにしました。

*エピペン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%83%9A%E3%83%B3


それからかかりつけ医に先週の火曜日に相談しに
行ったんですが、そのかかりつけ医は去年引越し
してから登録した新しいところで、初対面でした。

それで学校であったことを説明すると、かかりつけ医は
病院のPCのシステムに入っているpennyちゃんの情報を
調べて、去年の夏に大きな病院のアレルギー科の先生からの
アドバイスなどが書かれた手紙を読んでいて、

「この手紙にはミルク・卵アレルギーの負荷テストを
はじめるようにとあるけど、もうやったの?」

と聞いてきました。

実は大豆アレルギー、それから数年前に食べさせて
アレルギー反応が出た小麦から克服させたかったので、
今年の4月に里帰りから帰って落ち着いてから、
小麦をまず克服させて、それから大豆製品も食べられる
ように少しずつあげていって、今ではしょう油、
味噌などの大豆の発酵食品、それから高温で焼いたもの
(イギリスの食パンには大豆粉が入っています)は
問題なく食べれるようになりました。豆乳はまだ
あげていません。

小麦と大豆が食べられるようになって食べれるものが
かなり増えました。それまでは、パスタなどは
とうもろこし粉や米粉でできたものをあげていて、
ケーキは、アレルギー対策用の特別な小麦粉
(小麦以外の米粉などがブレンドされたもの)を
使ったものを手作りしたりして、ひらやーちーや
お好み焼き(卵なし)もその粉を使って作って
いました。もちろん普通のパンは食べれませんでした。

それが小麦がOKになったときに、普通のパスタ、
それからフランスパン(フランスパンは確か小麦粉、
水、塩、イースト菌でできているので、大豆粉は
入っていないんですよ)を普通に食べれるように
なって、すごくうれしくなったのを覚えています。
パスタも別々に作らなくて済むようになったし、
ひらやーちーやお好み焼きもあのマズイアレルギー用の
粉ではなくて、普通の小麦粉で作れるようになったし、
ラクになりました。乳製品の入っていないクラッカーや
ビスケットも食べれるようになったのは、pennyちゃんも
喜んでいました。

それからしょう油を微量から試させて、お味噌汁も
pennyちゃんのはお湯を足して薄めたものから飲ませて、
普通に私たちが食べる味付けで食べられるようになって、
その後に、食パンを少しの量から食べさせていって、
トーストを普通に食べれるようになって、それから
先月からは普通にサンドイッチも食べれるようになったん
です。

この4,5ヶ月で食べられるものがだいぶ増えて、
本当に些細なことなんですが、涙が出るほど
うれしく思いました。

実は食物アレルギーに関して、ネットではいろんな情報が
飛び交っていて、アレルゲンのある食品を数年避けて
よくなったという情報もあったし、少しは反応が出ても
あげ続けて免疫をつけるという情報もあったし、私は
pennyちゃんのアレルギーを悪化させないために、いろいろ
調べていたんです。実は去年の夏にアレルギー科の
先生に診てもらう前に、アレルギーを治す治療を
受けていて(結局は治りませんでしたが)、ヨーグルトを
微量口につけて試させて反応が出てしまったんですね。
先生はそれなら最低半年は避けたほうがいいと言っていて、
その半年後というのは沖縄に里帰りしていたときで、
旅先で変にあげてアレルギー反応が出るのも、ちょっと
かわいそうと思ったので、帰ってから様子をみて
はじめようと思っていたんです。結局帰ってから
小麦と大豆からはじめたわけですが、そろそろミルクを
はじめようと思った矢先に、あの学校でのミルク事件が
起きたわけです。

先週の火曜日にかかりつけ医に

「ミルクの負荷テストはもうやったの?」

と聞かれたときに、

「まずは大豆と小麦を克服させたかったので、
まだやっていません」

というと

「なんで?1年前に負荷テストをはじめていれば
アレルギーは治っていたかもしれないよ。しかも
今回のような症状は出なかったはずよ」

みたいに言われて、私は

「1年前というか、半年はおかないといけなかったので」

と言うと

「じゃあ、なんで半年前にはじめなかったの?」

と言われました。

「まず小麦と大豆から克服させたかったので」

というと、

「小麦と大豆のことなんて、この手紙には書かれてないよ。
大豆なんて乳製品に比べたらそんなに大事じゃないし」

おいおい、待てと思って

「大豆は私たち日本人にとって大切なんです」

と言っても、乳製品を必要とするインド人の
お医者さんにとっては大豆なんかって感じなんでしょうね。

私は乳製品に関して、一般の意見とは違う意見を持っていて
乳製品を取らなくてもブロッコリーや緑の濃い野菜、
海藻類や魚などからカルシウムは取っているし、pennyちゃんも
ほぼ好き嫌いなくいろんな種類の野菜などよく食べて
くれるので、まずは大豆と小麦を優先に試させたんですね。

何度言ってもわかってもらえず、pennyちゃんがまだミルク
アレルギー持ちなのは、私のせいのように言ってきました。

で、結局負荷テストをすぐにでもはじめなさいと言われ、
反応が出たらしばらくストップするように言われいました。

それで帰ってきたわけですが、その帰り道、pennyちゃんの
ベビーカーを押しながら(pennyちゃんは学校帰りに行った
せいか疲れきって寝ていました)私のせいなの?
沖縄から帰ってきてからすぐにミルクからはじめるべき
だったの?あのときこうしてればとか、いろんな
言葉が頭をグルグル回っていました。

それで家に着いたときには、ほぼ半泣き状態でした。

ダンナにかかりつけ医に言われたことを話すと、

「そんな言われたことなんか気にすることないよ。
だって、小麦と大豆を克服させたじゃない。
こっちはこっちなりにやっていたんだし、実際
pennyちゃんは健康に育っているし、ここ数ヶ月で
食べられるものもだいぶ増えたし」

と言ってくれました。でも話した人全員が

「そんな言い方はないよね。結局は自分が納得
したことをやればいいんだよ」

みたいに言っていました。

実は乳製品は全くあげていなかったわけではなく、
ここ最近に乳製品入りのビスケットを少しの量から
あげはじめてはいたんです。それでそれが慣れて
きたら、アレルギー科の先生が言ってたように
160度以上の温度のオーブンで焼いた微量の
ミルク入りケーキをあげようと思っていて、
かかりつけ医にそのことを話したら、

「なんでケーキで試してないの?ビスケットで
なんて、この手紙に書かれてないよ」

と言われたんですが。

ところで学校ではというと、おやつタイム
(フルーツとミルク)には、 ミルクを飲んでる子達とは離れて、
お水を 飲んでいる子供たちと一緒に座って
私が学校に毎週渡しているライスミルクを
飲ませているとのことで、あのようなことは
起こっていないので、最近では心配することは
ほぼなくなりました。

そういえば、今まで普通のミルクを飲んだことが
なかったpennyちゃんがミルクを飲んだことによって
ミルクアレルギーが悪化したかもしれないと
すごく心配していて、それでアレルギー科の
先生は去年、症状が出たら半年はおいたほうがいいと
言っていたし、でもかかりつけ医はすぐにでも
あげはじめなさいと言うし、変にすぐにあげて
悪化させるのもいやだったので、不安を解消させる
ためにも、直接アレルギー科の先生にメールを
送ってみました(去年もらった手紙を探したら、
メールアドレスも載っていたので)。おとといの
金曜日に送ったんですが数時間後には返事が来ていて、
するともし飲んだミルクの量がテーブルスプーン
1杯以上だったら、あげはじめても大丈夫との
ことでした。でもアレルギー反応が出たときの薬
(家にはシロップ状になったものがあります。
この前初めて飲ませました)は常備するようにとの
こと。加熱されていないミルクを飲んだにもかかわらず
pennyちゃんの症状が命にかかわるものでは
なかったので、アレルギーも前よりは軽くなって
いるような感じに書かれていました。ただし、
症状がスプーン1杯以下の量で起きたときには
半年はおくようにとのことでした。私たちは
pennyちゃんがミルクを飲んだときに、横に
いなかったので、実際の量は知りませんが、
スプーン1杯以上だったと思います。

ということで、最近の私はpennyちゃんの
アレルギーの ことなどで頭がいっぱいになっていて、
不安にも なっていましたが、専門医から直接アドバイスを
もらって、ほっとしているところです。

その専門医はあのかかりつけ医とは違って、
すごくやさしい口調で、あげはじめるのも
好きなときでいいですよ。万が一何か問題が
起きたら、いつでも知らせてください。と
メールにありました。

ということで、早速昨日微量のミルク入りケーキを
焼いて、あげはじめました。

そのことは次回に。





ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif

スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。