10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナーサリー初日の事故
だいぶ前から学校に行くのを楽しみにしていたpennyちゃんですが、
ナーサリー初日の前日からは特に

「I can't wait to go to school!!」

と何度も言っていて、すっごく楽しみにしていました。

ナーサリー初日当日の今日(30日)も 朝からすっごく
うきうきしていて、 ランチを食べたあと、準備にとりかかると
もう本当にニコニコ顔で、楽しみ♪って 制服も自分で着て、
リュックサックも 楽しそうにしょって、当日は自宅勤務だった
主人と3人でナーサリーへ 向かいました。

ナーサリースクールでは、先生がpennyちゃんを
迎え入れてくれて、バイバーイと教室へ入っていきました。

家に帰って、pennyちゃんが学校に行ってる間の
3時間は何だか今までに味わったことのない
3時間でした。pennyちゃん、楽しんでるかなー?
とかいろいろ楽しいことを考えていて、
3時間後に主人と学校に迎えに行ったときも
どんな顔して出てくるのかな?楽しみだねーって
話していました。

外から教室の中を覗くと、いたいた、pennyちゃんが
他の子供たちと座って、先生に名前を呼ばれるまで
待っていました。何だか顔がいつもと違うような
感じがしたんですが、他の子供たちと一緒で
そう見えるのかな?って思いました。
それでpennyちゃんがようやく出てくると、興奮気味に
学校であったことを話し出したんですが、ほっぺが
いつもより赤くなっていて

「どうしたんだろう?ポロシャツにトレーナー着て
るから暑いのかな?」

と思いました。

pennyちゃんは家に帰るまでの道を主人と手をつないで
スキップしながら上機嫌で歩いていました。

家に着いて、

「pennyちゃん、トイレ行って。それから手も洗ってね」

というと、バスルームの前で立ちつくしたまま
洋服を脱ごうとしなかったんです。

「どうしたの?トイレ行っといで」

と言っても、立ちつくしたままで、しまいには
泣き出してしまいました。

「おなかがいたいよー」

と言ったので、どうしたのかなと思って、ズボンを
脱がせると、足中に赤い蕁麻疹ができているでは
ありませんか!!!

「え?」

と思って、トレーナーやシャツも脱がせると
体中に蕁麻疹ができていました。

それからすぐに顔にも蕁麻疹が出始めて、
まぶたも重くなっていて、pennyちゃんに聞いてみました。

「pennyちゃん、まさか学校でミルク飲んだの?」

すると

「うん」

とのこと。

「えー?!どういうこと?」

って思いました。

ナーサリーでは、毎日フルーツ、それから
ミルクかお水が出されるそうなんですが、
学校がはじまる2週間ほど前にあった家庭訪問のときに、
学校から渡されていた質問形式の自己紹介文のようなものを
もとに いろいろ話したんですね。

その紙にもpennyちゃんの食物アレルギーの
ことはしっかり書いたし、学校の申込書にも書いていたし、
家庭訪問でも 先生と確認し合ったんです。

ミルクアレルギーなので、ミルクではなくて
お水を飲ませてくださいと。
先生はpennyちゃんがミルクを飲まないように
管理しますと、安心してくださいと言ってましたよ!!

pennyちゃんのアレルギーはよくなってきていて、
大豆はここ数ヶ月前から大丈夫になって
(まだ大豆そのものはあげてなくて、
しょう油、味噌などは大丈夫になりました)
ミルクと卵は近いうちにチャレンジさせようと
思って、この間乳製品入りのビスケットを
少量試させたばかりだったんです。
様子を見ながら、たまにあげて、今度は
オーブンで焼いたミルク入りのケーキなどを
試させようかと思っていたんです。
ミルクアレルギーの場合、 試させるのは冷たい
牛乳からではなくて、 高温(160度以上)で加熱した
牛乳入りのケーキや、チーズやヨーグルトなど、
徐々にあげていくんですね。高熱で調理すると
アレルギー食品のタンパク質が分解されて
消化されやすくなるそうです。

それなのに、今日いきなり牛乳を飲んだので、
一気にアレルギー反応が出てしまいました。
牛乳なんてpennyちゃんは生まれて初めて飲んだん
ですよ。まだ生後9ヶ月くらいのときに
粉ミルクでアレルギー反応が出てから、ずっと
あげてなくて、前にヨーグルトなどは少量
試させたことはあったんですが。
アレルギー治療にも数回通わせて、完治する
はずだったのに、完治せず、でも前よりは
症状はよくなったのかなという感じでした。

ああああ、かなりショック。というか残念。

その日初めて、アレルギー反応を抑える市販の
シロップを飲ませてみて、しばらくは
ソファーで横になって、体中をボリボリ
掻きながら(ところどころ掻きすぎで血が
出てました。止めさせようとしても、
無理でしたね)おなかがいたい、とボーっと
していたんですが(というかまぶたが
膨れていたので、そういう風に見えたかも
しれません)数時間するとやっと表情が
普通に戻って、ひとりでかくれんぼしたり
笑ったりしてくれました。

ちょっと、先生!!しっかりしてくださいよ!!

もし重度のアレルギーのコだったらどうしたんだろう。
生死にかかわることだから、すみませんでは
すまないですよね。

幸いpennyちゃんはまだ軽いほうなので、よかったん
ですが。

すごくがっかりしたんですが、蕁麻疹も時間が経つに
つれてだいぶひいてきたし、学校ではお絵かきしたり
他のコたちと遊んだり、楽しかったようなので、
pennyちゃん的には気にしてないようです。

いつもは自分が何を食べれないかわかっているのになー。
レストランに行っても、真っ先にウエイターに

「I've got allergies.」

と言うのに。なんか話を聞いていたら、クラスのコ
たちがみんな飲んでいたから、それに流されてたの
かなと思いました。たとえ先生がpennyちゃんの
アレルギーのことを忘れたとしても(多分ど忘れ
したんだと思いますよ)自分はミルクアレルギー
なので飲めませんと言えるようにしようねと言って
ダンナと数回練習していました。

「I'm allergic to milk, so I mustn't drink it」

というように。

ちょっと災難な初日でしたが、その後、先生や
校長先生宛てに手紙を書いて、あんなことが
起こったのは初日以来だし、すごく気をつけている
みたいなので、最近では少しは安心できるように
なりました。pennyちゃんにはライスミルクを
持たせています。

今回の日記は私が、あの事件が起きた後に
書いた日記で、ちょっと手を加えてここに
更新しました。その後のことは次回に書きますね。



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif

スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。