10歳のpennyちゃんと2歳のチビちゃんとレゴ関連の仕事に携わってるイギリス人の夫と暮らす、Greater London在住のToffeeが思ったことを気ままに書きます。テーマはイギリス、子育て、料理、健康など。。。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

Toffee

Author:Toffee
はいたい☆ロンドン郊外在住のToffeeです。レゴランドでレゴマスタービルダーとして働いていた夫とpennyちゃんと楽しく暮らしています。ご訪問の際は、お気軽にコメントを残していってくださいね。ゆたしくうにげーさびら!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



管理人の別のブログ

趣味の音楽と料理を生かしたブログ、それからイギリス英語関連のブログもはじめました。 是非遊びに来てくださいね☆

Melina's Music Room



おすすめアトラクション

私も去年の夏に行ってきましたよ〜。

マダム・タッソー東京には、まだ行けてません。ロンドンのマダム・タッソーには何度も行ったことがあるんですが。。楽しいですよ〜。



Bohemian Rhapsodies

世界中のクイーンファンと音楽関係の著名人によって書かれた話を集めた本が発売されました。クイーンのメンバーとマネージャーのジム・ビーチ氏公認の本で、何と、何と私のファンストーリーも載っています!!!!買ってください!この本の収益はマーキュリー・フェニックス・トラストという、世界規模でエイズと闘っているチャリティ財団へ寄付されるそうです。



おすすめの本


ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

ザ・パワーザ・パワー
(2011/04/27)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

私の中ではもうすでに知っている&過去に知らずに 実践していたことがたくさんあったんですが、 状況も状況で少し見失っていたようです。 それを思い出させてくれた本です。 そのお陰か状況がいいように変わってきています。 このブログにお越しの方には是非読んでほしい本です。状況がいいように変わりますよ。



カテゴリー



おすすめショッピングサイト

BuyMa(バイマ) ニッセン



.

日本在住のときには、DHCのクレンジングオイルを愛用していました。イギリスにも売ってないかなー。

DHCオンラインショップ 私の母や姉、妹はファンケルを愛用しています。私の妹の肌はまるで赤ちゃんのようなんですよ。今度実際どの商品を使っているのか聞いてみます。 ファンケルオンライン



★格安国際電話サービス★

ここ数年ではスカイプを使って無料で海外に住んでる友達、家族や恋人と通話できるようになりましたが、家にネットがなくて、いまでも高い国際電話料金を払っているかたに速報です!私が夫と遠距離恋愛中にこんなサービスがあってくれたらよかったのにと思います。



リンク

このブログをリンクに追加する



☆Toffeeのおすすめ☆

私が見つけたイギリスものを紹介しています。

ToffeeのおすすめUKアイテム(本、DVDなど)
Toffeeが見つけたUKフード
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

これからもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。



☆イギリス生活便利サイト☆

イギリスでの生活に役立つサイトを集めてみました。



今日の献立



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



訪問者数

Thank you very much for visiting my blog!

現在の閲覧者数:



.





.

ブログ広告ならブログ広告.com



ブログ内検索



x



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


報告日記の前にひとこと
今週の月曜日にブラックプールへ1泊2日で行って
帰ってきてから本当はすぐにでも報告日記を
書きたかったんですが、何と火曜日の午前中に
義母から主人あてに電話があって、隣の住人が
うちのケーブル回線を間違って切ってしまったようだとの
連絡がありました。

隣の住人は表の庭を改造していて、火曜日の朝は
庭にうちとの仕切りを作るためか、穴を掘って
フェンスを立てようとしていたようです。

それがその穴を掘っていたところに、うちの
電話線兼ケーブル線が埋め込まれていたので
間違ってザクっとシャベルかなにかで切って
しまったんでしょうね。

ちなみに、私たちが今住んでいる家は
セミ・デタッチド・ハウスと言って、
こういう感じです。1戸建てを真ん中から
仕切ってるような感じですね。
http://www.propertyfinder.com/objects/GB/l/7/e/505278181,20090825141613,p,400x300,photo1.jpg

でもやっぱり100%電話やケーブルが
使えないのかわからなかったので、義父と
義母に頼んで、うちに来てもらって
調べてもらいました。

それでやっぱり電話もケーブルも使えないとの
ことだったので、ケーブル兼電話会社に連絡
すると、修理の人は早くても金曜日にしか
来れないとのことでした。

電話やネットが使えない数日間はかなり
きつかったです。

旅行先ではネットが使えなかったりすることが
多いのですが、それは自分のチョイスで
使わないわけで、それが家にいて電話も
ネットも使えないとなると、何だかおりに
入れられたかのような気分になって息苦しく
感じました。沖縄の家族や友達、それから
県外、国外に住んでいる仲のいい友達と
毎日話しているわけではないんですが、
ネットがあることによって精神的に
みんなと繋がってるんだなと安堵感みたいなのを
感じるんですね。それが今回みんなが
一気に遠くに感じて、心細く感じました。

多分義母やここの家族にはあまりわかって
もらえないような気持ちなんですが、
(何でネットが数日使えないだけで、こんなにも
ストレスを感じているの?みたいな)それは
家族から遠く離れて暮らしてないからですよ。

単なるネット依存症と思われてると思いますが、
もう何と思われても、どうでもいいと思いました。

とにかくネットや電話が再開通して、安堵感を
感じています。

報告日記は時間を見つけて更新しますね。

スポンサーサイト

テーマ:はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル:日記


家族で小旅行♪
明日から1泊2日で、イングランド北東の街
ブラックプールへ行ってきます。

朝は3時起きなんですよ。

車で行くんですが、5,6時間とかかかるような
感じです。

オックスフォードから北上したことがないので
楽しみです♪

マンチェスターやリバプールなどに近い街なんですよ。

帰ってきたら報告日記書きますね☆

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報


微量のミルク入りケーキで実験
前回の日記を書いたあと、22日からpennyちゃんに
微量のミルク入りのケーキを焼いて、少しずつ
あげています。

最初は本当に少しの量で、1時間置いて
それから2回目は小さじスプーンの半分くらい、
昨日は全3回に渡って試させたんですが、
3回目は小さじスプーン一杯分をあげました。

反応なし!!!

2日目。学校から帰ってきてから、小さじスプーン
1杯分の量からあげて、スプーン1杯半分一度に
食べても 大丈夫でした。何の反応もなかったです。

3日目の今日も小さじスプーン1杯半からあげて2杯分、
それから大さじスプーン1杯半分まで食べてもOK
だったので、最後にはスライスしてあげました。

全く問題なかったです!!!

ところで今回のケーキは小麦粉75gに対して、
ミルクが小さじ 1/4くらいです。次はケーキの大きさは
同じでミルクの量だけを小さじ半分に増やして
焼いてあげるつもりです。

そういえば、木曜日に学校ではブックフェアがあって、
pennyちゃん用の本がお手頃な値段で手に入りました。
4冊買いました。どれも楽しい内容のものばかりです。
そのうちの1冊の著者が偶然にも主人が小さいときに
買ってもらったという本の著者と一緒でした。
その本を数ヶ月前に実家から持ってきてあって、
たまにpennyちゃんと読んでいたんです。

学校から帰ってきてから、私と一緒に新しい本を
1冊読んで、 寝る前に他の本をダンナに読んでもらっていました。

本好きなpennyちゃんには毎晩、寝る前にその夜pennyちゃんが
自分で選んだお話を1つ読み聞かせています。

私が読み聞かせるときは、日本語の本です。

去年のpennyちゃんのバースデイに母からプレゼントされた
この本が大好きで、ここ最近は『一寸法師』にはまっています。



Youtubeであの懐かしい『一寸法師』の動画見つけましたよ☆
pennyちゃんに見せるとすごく喜んで(本のイラストと一緒なので)
楽しそうに見ていました。

明日はどのおはなしを選ぶのかな?




ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif


テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児


ミルク事件のあと
あのミルク事件があってからというもの、
学校が信じられなくなって食物アレルギーのことを
ネットでいろいろ調べる日が続きました。

一番心配だったのが、前よりはよくなっていた
ミルクアレルギーが悪化したかもしれないという
ことでした。

それから、義母と叔母さんの提案で、かかりつけ医に
pennyちゃんがエピペンというものが必要か聞いてみる
ことにしました。

*エピペン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%83%9A%E3%83%B3


それからかかりつけ医に先週の火曜日に相談しに
行ったんですが、そのかかりつけ医は去年引越し
してから登録した新しいところで、初対面でした。

それで学校であったことを説明すると、かかりつけ医は
病院のPCのシステムに入っているpennyちゃんの情報を
調べて、去年の夏に大きな病院のアレルギー科の先生からの
アドバイスなどが書かれた手紙を読んでいて、

「この手紙にはミルク・卵アレルギーの負荷テストを
はじめるようにとあるけど、もうやったの?」

と聞いてきました。

実は大豆アレルギー、それから数年前に食べさせて
アレルギー反応が出た小麦から克服させたかったので、
今年の4月に里帰りから帰って落ち着いてから、
小麦をまず克服させて、それから大豆製品も食べられる
ように少しずつあげていって、今ではしょう油、
味噌などの大豆の発酵食品、それから高温で焼いたもの
(イギリスの食パンには大豆粉が入っています)は
問題なく食べれるようになりました。豆乳はまだ
あげていません。

小麦と大豆が食べられるようになって食べれるものが
かなり増えました。それまでは、パスタなどは
とうもろこし粉や米粉でできたものをあげていて、
ケーキは、アレルギー対策用の特別な小麦粉
(小麦以外の米粉などがブレンドされたもの)を
使ったものを手作りしたりして、ひらやーちーや
お好み焼き(卵なし)もその粉を使って作って
いました。もちろん普通のパンは食べれませんでした。

それが小麦がOKになったときに、普通のパスタ、
それからフランスパン(フランスパンは確か小麦粉、
水、塩、イースト菌でできているので、大豆粉は
入っていないんですよ)を普通に食べれるように
なって、すごくうれしくなったのを覚えています。
パスタも別々に作らなくて済むようになったし、
ひらやーちーやお好み焼きもあのマズイアレルギー用の
粉ではなくて、普通の小麦粉で作れるようになったし、
ラクになりました。乳製品の入っていないクラッカーや
ビスケットも食べれるようになったのは、pennyちゃんも
喜んでいました。

それからしょう油を微量から試させて、お味噌汁も
pennyちゃんのはお湯を足して薄めたものから飲ませて、
普通に私たちが食べる味付けで食べられるようになって、
その後に、食パンを少しの量から食べさせていって、
トーストを普通に食べれるようになって、それから
先月からは普通にサンドイッチも食べれるようになったん
です。

この4,5ヶ月で食べられるものがだいぶ増えて、
本当に些細なことなんですが、涙が出るほど
うれしく思いました。

実は食物アレルギーに関して、ネットではいろんな情報が
飛び交っていて、アレルゲンのある食品を数年避けて
よくなったという情報もあったし、少しは反応が出ても
あげ続けて免疫をつけるという情報もあったし、私は
pennyちゃんのアレルギーを悪化させないために、いろいろ
調べていたんです。実は去年の夏にアレルギー科の
先生に診てもらう前に、アレルギーを治す治療を
受けていて(結局は治りませんでしたが)、ヨーグルトを
微量口につけて試させて反応が出てしまったんですね。
先生はそれなら最低半年は避けたほうがいいと言っていて、
その半年後というのは沖縄に里帰りしていたときで、
旅先で変にあげてアレルギー反応が出るのも、ちょっと
かわいそうと思ったので、帰ってから様子をみて
はじめようと思っていたんです。結局帰ってから
小麦と大豆からはじめたわけですが、そろそろミルクを
はじめようと思った矢先に、あの学校でのミルク事件が
起きたわけです。

先週の火曜日にかかりつけ医に

「ミルクの負荷テストはもうやったの?」

と聞かれたときに、

「まずは大豆と小麦を克服させたかったので、
まだやっていません」

というと

「なんで?1年前に負荷テストをはじめていれば
アレルギーは治っていたかもしれないよ。しかも
今回のような症状は出なかったはずよ」

みたいに言われて、私は

「1年前というか、半年はおかないといけなかったので」

と言うと

「じゃあ、なんで半年前にはじめなかったの?」

と言われました。

「まず小麦と大豆から克服させたかったので」

というと、

「小麦と大豆のことなんて、この手紙には書かれてないよ。
大豆なんて乳製品に比べたらそんなに大事じゃないし」

おいおい、待てと思って

「大豆は私たち日本人にとって大切なんです」

と言っても、乳製品を必要とするインド人の
お医者さんにとっては大豆なんかって感じなんでしょうね。

私は乳製品に関して、一般の意見とは違う意見を持っていて
乳製品を取らなくてもブロッコリーや緑の濃い野菜、
海藻類や魚などからカルシウムは取っているし、pennyちゃんも
ほぼ好き嫌いなくいろんな種類の野菜などよく食べて
くれるので、まずは大豆と小麦を優先に試させたんですね。

何度言ってもわかってもらえず、pennyちゃんがまだミルク
アレルギー持ちなのは、私のせいのように言ってきました。

で、結局負荷テストをすぐにでもはじめなさいと言われ、
反応が出たらしばらくストップするように言われいました。

それで帰ってきたわけですが、その帰り道、pennyちゃんの
ベビーカーを押しながら(pennyちゃんは学校帰りに行った
せいか疲れきって寝ていました)私のせいなの?
沖縄から帰ってきてからすぐにミルクからはじめるべき
だったの?あのときこうしてればとか、いろんな
言葉が頭をグルグル回っていました。

それで家に着いたときには、ほぼ半泣き状態でした。

ダンナにかかりつけ医に言われたことを話すと、

「そんな言われたことなんか気にすることないよ。
だって、小麦と大豆を克服させたじゃない。
こっちはこっちなりにやっていたんだし、実際
pennyちゃんは健康に育っているし、ここ数ヶ月で
食べられるものもだいぶ増えたし」

と言ってくれました。でも話した人全員が

「そんな言い方はないよね。結局は自分が納得
したことをやればいいんだよ」

みたいに言っていました。

実は乳製品は全くあげていなかったわけではなく、
ここ最近に乳製品入りのビスケットを少しの量から
あげはじめてはいたんです。それでそれが慣れて
きたら、アレルギー科の先生が言ってたように
160度以上の温度のオーブンで焼いた微量の
ミルク入りケーキをあげようと思っていて、
かかりつけ医にそのことを話したら、

「なんでケーキで試してないの?ビスケットで
なんて、この手紙に書かれてないよ」

と言われたんですが。

ところで学校ではというと、おやつタイム
(フルーツとミルク)には、 ミルクを飲んでる子達とは離れて、
お水を 飲んでいる子供たちと一緒に座って
私が学校に毎週渡しているライスミルクを
飲ませているとのことで、あのようなことは
起こっていないので、最近では心配することは
ほぼなくなりました。

そういえば、今まで普通のミルクを飲んだことが
なかったpennyちゃんがミルクを飲んだことによって
ミルクアレルギーが悪化したかもしれないと
すごく心配していて、それでアレルギー科の
先生は去年、症状が出たら半年はおいたほうがいいと
言っていたし、でもかかりつけ医はすぐにでも
あげはじめなさいと言うし、変にすぐにあげて
悪化させるのもいやだったので、不安を解消させる
ためにも、直接アレルギー科の先生にメールを
送ってみました(去年もらった手紙を探したら、
メールアドレスも載っていたので)。おとといの
金曜日に送ったんですが数時間後には返事が来ていて、
するともし飲んだミルクの量がテーブルスプーン
1杯以上だったら、あげはじめても大丈夫との
ことでした。でもアレルギー反応が出たときの薬
(家にはシロップ状になったものがあります。
この前初めて飲ませました)は常備するようにとの
こと。加熱されていないミルクを飲んだにもかかわらず
pennyちゃんの症状が命にかかわるものでは
なかったので、アレルギーも前よりは軽くなって
いるような感じに書かれていました。ただし、
症状がスプーン1杯以下の量で起きたときには
半年はおくようにとのことでした。私たちは
pennyちゃんがミルクを飲んだときに、横に
いなかったので、実際の量は知りませんが、
スプーン1杯以上だったと思います。

ということで、最近の私はpennyちゃんの
アレルギーの ことなどで頭がいっぱいになっていて、
不安にも なっていましたが、専門医から直接アドバイスを
もらって、ほっとしているところです。

その専門医はあのかかりつけ医とは違って、
すごくやさしい口調で、あげはじめるのも
好きなときでいいですよ。万が一何か問題が
起きたら、いつでも知らせてください。と
メールにありました。

ということで、早速昨日微量のミルク入りケーキを
焼いて、あげはじめました。

そのことは次回に。





ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif


テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児


ナーサリー初日の事故
だいぶ前から学校に行くのを楽しみにしていたpennyちゃんですが、
ナーサリー初日の前日からは特に

「I can't wait to go to school!!」

と何度も言っていて、すっごく楽しみにしていました。

ナーサリー初日当日の今日(30日)も 朝からすっごく
うきうきしていて、 ランチを食べたあと、準備にとりかかると
もう本当にニコニコ顔で、楽しみ♪って 制服も自分で着て、
リュックサックも 楽しそうにしょって、当日は自宅勤務だった
主人と3人でナーサリーへ 向かいました。

ナーサリースクールでは、先生がpennyちゃんを
迎え入れてくれて、バイバーイと教室へ入っていきました。

家に帰って、pennyちゃんが学校に行ってる間の
3時間は何だか今までに味わったことのない
3時間でした。pennyちゃん、楽しんでるかなー?
とかいろいろ楽しいことを考えていて、
3時間後に主人と学校に迎えに行ったときも
どんな顔して出てくるのかな?楽しみだねーって
話していました。

外から教室の中を覗くと、いたいた、pennyちゃんが
他の子供たちと座って、先生に名前を呼ばれるまで
待っていました。何だか顔がいつもと違うような
感じがしたんですが、他の子供たちと一緒で
そう見えるのかな?って思いました。
それでpennyちゃんがようやく出てくると、興奮気味に
学校であったことを話し出したんですが、ほっぺが
いつもより赤くなっていて

「どうしたんだろう?ポロシャツにトレーナー着て
るから暑いのかな?」

と思いました。

pennyちゃんは家に帰るまでの道を主人と手をつないで
スキップしながら上機嫌で歩いていました。

家に着いて、

「pennyちゃん、トイレ行って。それから手も洗ってね」

というと、バスルームの前で立ちつくしたまま
洋服を脱ごうとしなかったんです。

「どうしたの?トイレ行っといで」

と言っても、立ちつくしたままで、しまいには
泣き出してしまいました。

「おなかがいたいよー」

と言ったので、どうしたのかなと思って、ズボンを
脱がせると、足中に赤い蕁麻疹ができているでは
ありませんか!!!

「え?」

と思って、トレーナーやシャツも脱がせると
体中に蕁麻疹ができていました。

それからすぐに顔にも蕁麻疹が出始めて、
まぶたも重くなっていて、pennyちゃんに聞いてみました。

「pennyちゃん、まさか学校でミルク飲んだの?」

すると

「うん」

とのこと。

「えー?!どういうこと?」

って思いました。

ナーサリーでは、毎日フルーツ、それから
ミルクかお水が出されるそうなんですが、
学校がはじまる2週間ほど前にあった家庭訪問のときに、
学校から渡されていた質問形式の自己紹介文のようなものを
もとに いろいろ話したんですね。

その紙にもpennyちゃんの食物アレルギーの
ことはしっかり書いたし、学校の申込書にも書いていたし、
家庭訪問でも 先生と確認し合ったんです。

ミルクアレルギーなので、ミルクではなくて
お水を飲ませてくださいと。
先生はpennyちゃんがミルクを飲まないように
管理しますと、安心してくださいと言ってましたよ!!

pennyちゃんのアレルギーはよくなってきていて、
大豆はここ数ヶ月前から大丈夫になって
(まだ大豆そのものはあげてなくて、
しょう油、味噌などは大丈夫になりました)
ミルクと卵は近いうちにチャレンジさせようと
思って、この間乳製品入りのビスケットを
少量試させたばかりだったんです。
様子を見ながら、たまにあげて、今度は
オーブンで焼いたミルク入りのケーキなどを
試させようかと思っていたんです。
ミルクアレルギーの場合、 試させるのは冷たい
牛乳からではなくて、 高温(160度以上)で加熱した
牛乳入りのケーキや、チーズやヨーグルトなど、
徐々にあげていくんですね。高熱で調理すると
アレルギー食品のタンパク質が分解されて
消化されやすくなるそうです。

それなのに、今日いきなり牛乳を飲んだので、
一気にアレルギー反応が出てしまいました。
牛乳なんてpennyちゃんは生まれて初めて飲んだん
ですよ。まだ生後9ヶ月くらいのときに
粉ミルクでアレルギー反応が出てから、ずっと
あげてなくて、前にヨーグルトなどは少量
試させたことはあったんですが。
アレルギー治療にも数回通わせて、完治する
はずだったのに、完治せず、でも前よりは
症状はよくなったのかなという感じでした。

ああああ、かなりショック。というか残念。

その日初めて、アレルギー反応を抑える市販の
シロップを飲ませてみて、しばらくは
ソファーで横になって、体中をボリボリ
掻きながら(ところどころ掻きすぎで血が
出てました。止めさせようとしても、
無理でしたね)おなかがいたい、とボーっと
していたんですが(というかまぶたが
膨れていたので、そういう風に見えたかも
しれません)数時間するとやっと表情が
普通に戻って、ひとりでかくれんぼしたり
笑ったりしてくれました。

ちょっと、先生!!しっかりしてくださいよ!!

もし重度のアレルギーのコだったらどうしたんだろう。
生死にかかわることだから、すみませんでは
すまないですよね。

幸いpennyちゃんはまだ軽いほうなので、よかったん
ですが。

すごくがっかりしたんですが、蕁麻疹も時間が経つに
つれてだいぶひいてきたし、学校ではお絵かきしたり
他のコたちと遊んだり、楽しかったようなので、
pennyちゃん的には気にしてないようです。

いつもは自分が何を食べれないかわかっているのになー。
レストランに行っても、真っ先にウエイターに

「I've got allergies.」

と言うのに。なんか話を聞いていたら、クラスのコ
たちがみんな飲んでいたから、それに流されてたの
かなと思いました。たとえ先生がpennyちゃんの
アレルギーのことを忘れたとしても(多分ど忘れ
したんだと思いますよ)自分はミルクアレルギー
なので飲めませんと言えるようにしようねと言って
ダンナと数回練習していました。

「I'm allergic to milk, so I mustn't drink it」

というように。

ちょっと災難な初日でしたが、その後、先生や
校長先生宛てに手紙を書いて、あんなことが
起こったのは初日以来だし、すごく気をつけている
みたいなので、最近では少しは安心できるように
なりました。pennyちゃんにはライスミルクを
持たせています。

今回の日記は私が、あの事件が起きた後に
書いた日記で、ちょっと手を加えてここに
更新しました。その後のことは次回に書きますね。



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif


テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児


pennyちゃんナーサリースクールへ通う
イギリスでは3歳になるとナーサリースクールに
通います。

pennyちゃんも9月30日から近所のナーサリーへ
通いだしました。月曜日から金曜日まで1日3時間と
短いんですが、pennyちゃんは毎日楽しく通っています。
午前中のクラスと午後のクラスに別れているんですが、
pennyちゃんは午後のクラスです。

12時半から3時半なので、ランチは11時にとります。

時間的には午前のクラスがよかったんですがねー。
午前だとお昼前に学校が終わって、午後はフリータイムが
いっぱいあるじゃないですが。
でも午後だと、朝起きて朝食をとって、数時間後には
ランチをとって、学校に行って、帰ってきてからおやつ、
それからあっという間に夕飯の時間になってしまうんですよね。

それでも午後のクラスになってよかったと思うことがありました。
私たちと同じ通りに住んでいる子も午後のクラスで、
pennyちゃんとすごく仲良しなんです。私はその子のママとも
友達になりました。同じ通り(斜め向かえ)に住んでいるというだけでも
ビックリだったのに、何と旦那さんの名前が私の主人と同じなんだ
そうです!!それを知ったときには二人で大爆笑しました。

それから何と同じクラスにpennyちゃんと同じくイギリス人と
日本人のハーフの男の子がいるんですよ!!!その子の
日本人ママともお友達になって、すごくうれしいです。

イギリスの学校ではナーサリーから制服があるんですが、
pennyちゃんもスクールユニフォームを着て通っているですよ。
制服と言っても、白いポロシャツ、トレーナーに同じ素材の
長ズボンですが。それでも何だかおかしいです。
最近では見慣れました。かわいいもんです。

今では私も安心して学校に送っているんですが、実は
学校初日にある事件があったんです。

そのことは、次回に書きますね。



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif









ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児


久しぶりの更新です
みなさま、だいぶご無沙汰してました。

最後に更新してからなんと4ヶ月近くも経ってしまって
いたんですね!

この4ヶ月の間にこのブログに足を運んでくださった方、
さぞがっかりしたことでしょう。告知もなしに、
申し訳ございませんでした。

この4ヶ月の間、あまりにもいろんなことがあり過ぎたので
何から書いていいのかわかりませんが、pennyちゃんの
世話に追われていたんです。精神的にいっぱいだと、
思うように更新ができないんですね。感情はどんどん
溢れてくるのに、更新できずにいました。

ところで、FC2のブログをお休みしている間に、
ちょっと変化があったみたいですね。

前まで莫大な量のアダルトコンテンツのコメントが
残されていて、かなり嫌な思いをしていたんですが、
それがすべて消されていました!!!
あのイヤなコメントのために、このブログのコメントは
公認制にしているんですが、今までひとつひとつ
拒否したり、削除したり、いろいろ自分なりに工夫は
していたんです。それにもかかわらず、たくさんの
嫌がらせのコメントがきたので、はっきり言って
FC2にログインするたびに、ものすごくイヤな思いを
していました。

その嫌な思いから、もう開放されるのかと思うと
うれしいです!

ありがとうございます。

これからは時間を見つけてもっと更新できるように
マイペースに頑張りたいと思います。

告知なしに更新できずにいることもあるかと思いますが、
きっとpennyちゃんの世話に追われて多忙な生活を送っている
からだと思います。こんな私ですが、これからもよろしく
お願いします☆



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

20070612134622.gif






テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。